As U Like It

お気に召すまま。

手作りヨーグルトをしよう!【メリットとオススメ種菌】

手作りヨーグルト生活

発酵食品の1つ、ヨーグルト!

牛乳などの乳に乳酸菌や酵母などを混ぜて発酵させることでできあがりますが、実際にヨーグルトを食べる際はスーパーやコンビニで買う方も多いのではないでしょうか?

今回は体にも良い手作りヨーグルトについて紹介します。

 

 

ヨーグルトの効果

なんとなく「ヨーグルトは体にいい」や「ダイエットに向いてる」などのイメージはある方は多いかもしれません。ヨーグルトを食べることでさまざまな効果が期待できます。

ヨーグルトを食べることによる最大のメリットは乳酸菌を摂取できることです。

乳酸菌=整腸作用がある、という認識をされている方も多いと思うのですが、腸環境が整うことで期待できる効果はたくさんあります。

便秘の改善

乳酸菌は悪玉菌を抑える力があります。悪玉菌は増えすぎると腸の動きが悪くなり、便やガスを排出する働きが悪くなってしまいます。

そのため、ヨーグルトなどの発酵食品から乳酸菌を摂取することで便秘の改善が期待できます。

肌トラブルの改善につながる

腸の動きが悪くなることにより便秘やガスが溜まりやすくなると前述しましたが、便秘により腸に老廃物が溜まってしまい肌トラブルの原因となってしまいます。

そのため、腸環境を整えることでニキビや吹き出物など、肌トラブルの解消も期待できるのです。

免疫力を上げることが期待できる

免疫力にも腸内環境が関わっています。

腸には免疫細胞の70%が集まっていると言われており、腸環境を整えることで悪玉菌の増殖や働きを抑えることができます。つまり、ヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取することで免疫を上げる手助けとなるのです。

 

 ヨーグルトダイエットという言葉もありますが、実際にはヨーグルトをだけを食べれば痩せるということではなく、ヨーグルトを食べることにより消化吸収の助けとなり、腸内環境が整うことで代謝の上がりやすい体質を作る手助けが可能となるのです。

ダイエットにヨーグルトはオススメですが、食事や運動、睡眠にも気を使うことで、よりダイエットを成功につなげることができますよ。 

 

手作りヨーグルトのメリット

ヨーグルトの効果について紹介してきましたが、実はヨーグルトは手作りすることができます!手作りヨーグルトにもメリットはたくさんありますよ。

繰り返し作れるので経済的

ヨーグルトを作る際に必要になるのは牛乳と種菌のみ。

しかも手作りしたヨーグルトを食べる前に取り置きすることで、そのヨーグルトを使って新しいヨーグルトを作ることが可能です。

少ない材料で繰り返し作れることから、スーパーやコンビニなどで買うよりはるかに経済的にヨーグルトを食べられます。

無添加でフレッシュなヨーグルトが食べられる

手作りすることで作りたてのヨーグルトを食べることができます!

そんなこと?と思われるかもしれませんが、フレッシュなヨーグルトは栄養が損なわれておらず、手作りなので余計な添加物が入っていません

好みのヨーグルトが作れる

ヨーグルトは牛乳だけでなく豆乳でも作ることができます。

ちなみにわたしも手作りヨーグルトをしたことがありますが、牛乳が特濃か、低脂肪か、豆乳かだけでなく、各メーカーさんの牛乳によって甘味、酸味などのバランスが変わるので面白いですよ。

是非好みのヨーグルトは探してみてはいかがでしょうか。

 

【オススメ】KIREYAKAのヨーグルト種菌

さて、手作りヨーグルトにはヨーグルトの元となる種菌が必要不可欠です。

KIREYAKAのヨーグルト種菌はクレモリス菌、BRF(DM-1、DM-2株)、サーモフィラス菌(KI-1株)の3種の天然乳酸菌を使用しています。

クレモリス菌はカスピ海ヨーグルトによく使用されている菌でとろみがあるのが特徴で整腸作用があります。

BRFは胃酸への耐性が強いので、生きたまま腸まで届くことができます。

サーモフィラス菌は小さい乳酸菌です。小さい乳酸菌は発酵にやや時間がかかってしまいますが、腸からの吸収が良く、整腸作用があります。

KIREYAKAの種菌はこの3種の乳酸菌を使用することでバランスよい種菌となっています!また、日本人の味覚にあうように開発されており、無添加の種菌なのもうれしいですね。

今回は手作りヨーグルトについて紹介しました。

手作りヨーグルトに興味がある方はKIREYAKAのヨーグルト種菌を試してみてはいかがでしょうか?